i18n

目次

ActiveSupport による遅延読み込みフック

試した環境

$ ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-darwin12.4.0]
$ bundle exec ruby -r active_support -e 'puts ActiveSupport::VERSION::STRING'
4.0.0

基本的には i18n gem を読み込みします。失敗した場合は標準エラー出力にその旨を出力します。

ActiveSupport.run_load_hooks(:i18n) がされているので、i18nに関する設定は ActiveSupport.on_load(:i18n)などで検索するとみつけることがでいる。

それと、gem に添付されているの locale ファイルを読み込みしている。