ActiveSupport::Duration

目次

試した環境

$ ruby -v
ruby 2.0.0p195 (2013-05-14 revision 40734) [x86_64-darwin12.3.0]
$ bundle exec ruby -r active_support -e 'puts ActiveSupport::VERSION::STRING'
4.0.0.rc1

このファイルを require するファイル

コンストラクタ

インスタンス変数

@value は 秒数に変更したもの。 @part は元々の情報をリストで保存しているようです。

例:

require 'active_support/core_ext'
10.months.parts              # => [[:months, 10]]
(10.months + 1.years).parts  # => [[:months, 10], [:years, 1]]