Core Ext Regexp

目次

ActiveSupport 拡張で追加される Regexp のメソッド

試した環境

$ ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-darwin12.4.0]
$ bundle exec ruby -r active_support -e 'puts ActiveSupport::VERSION::STRING'
4.0.0

Regexp

この機能だけ読み込みをする方法

require 'active_support/core_ext/regexp'

#multiline?

マルチラインモードの正規表現か確認します。

//.multiline?  # => false
//m.multiline? # => true

特定のフラグを表現する値をマスクに使うと フラグそのものになるかどうかで、値が判断できるようです。

# フラグは立ってない
1100 & 0001  # => 0000
# フラグが立っていると 左辺と同じものになる
0101 & 0001  # => 0001