ActiveSUpport::Concern

目次

試した環境

$ ruby -v
ruby 2.0.0p0 (2013-02-24 revision 39474) [x86_64-darwin12.2.1]
$ bundle exec ruby -r active_support -e 'puts ActiveSupport::VERSION::STRING'
4.0.0.rc1

無限と比較する機能を提供するモジュール。

この機能のみ利用する方法

require 'active_support/concern'

ソースコードはこちら

利用先 - 様々な場所で利用されています。